吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅専門工務店のオギ建設

吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅専門工務店のオギ建設

吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅専門工務店のオギ建設
吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅専門工務店のオギ建設

EVENT & BLOG

  • 2021年9月15日

    大阪でHEAT20 G2 レベルの高性能住宅を建てたい方へ|光熱費・健康を考えたら標準仕様で抜群の温熱環境 オギ建設

    吹田市 摂津市 北摂で注文住宅・リフォームのオギ建設です。
    注文住宅を選ぶ際にはデザインとそれを支える住宅性能がとても大切になります。

     

    住宅性能をともわないデザイン住宅では、、。
    • 大きな吹き抜けのあるリビングは開放感も、採光もいいが、
      冬は寒く、エアコンの利きが悪い。
    • リビング階段で家族の動線にこだわったが、
      床暖房を付けないと足元が寒い。

    など、お家のデザインに住宅性能が不完全で、いまいちな暮らし方になってしまうかもしれません。何千万とお金を出して購入する住宅ですから、絶対×2失敗はしたくないですよね。
    失敗したくない家づくりにおいて、どんな性能で家が手に入るのか?事前に住宅性能を数値で確認することが大切になってきます。

     

    オギ建設では圧倒的な快適性を保証される住宅性能レベル「HEAT G2 グレード」を標準仕様.
    住宅性能を表示しない残念な慣習の紹介とともにHEAT G2 グレードの快適性を紹介していきます。

     

     

    引き渡し時、住宅性能を明示するのは4軒中1軒という残念な事実

    住宅を提供する側も住宅性能の表示に意識が足りていないのかもしれません。

    住宅性能とは断熱性能や耐震性、劣化対策など
    住宅購入者にとってそれらの大切な情報を数値化した住宅性能表示制度というのがあるが、意外かもしれませんが、住宅性能表示を実施されている新築住宅は27.7%(令和元年度)だけしか実施されていません。(※1 国土交通省~令和元年度の住宅性能表示制度の実施状況について~)

    車を買うときに燃費はどうか?
    冷蔵庫にも、掃除機にも、エアコンにも、電気代や省エネ性能などその性能が必ず表示されています。

    それらと金額を比較しながら検討をされると思います。

     

     

    しかし、住宅においては残念ながら、

    新築住宅は27.7%、つまり4軒中1軒しか表示されていないのです。
    法令での義務化されていないことに甘え、少し住宅提供する側にも問題があるのではないでしょうか?

    実施していない会社で家を建てようとすると住宅性能を隠す営業の方もいるかもしれません。失敗したくない家づくりにおいて隠されてしまうと致命的な失敗に繋がりかねません。

    オギ建設では断熱性や気密性などどこに出していただいても恥ずかしくない性能をしっかり書面にて表示を行い、引き渡し時にお渡ししております。

    お引き渡し時に表示するもの一つに快適な暮らしを支える住宅性能の一つ、温熱環境を支える断熱性能があります。

     

     

    断熱性能(UA値)|温熱環境を決める大切な性能

    住宅の断熱性を表す外皮平均熱環流率UA値と言う数値で表されます。
    聞きなれない単語で難しいですよね。

    大丈夫です。数値が小さければ小さいど断熱性能が良いということだけ覚えればOKです。

     

     

    そしてもう一つUA値によってグレード(レベル)があり、そのものさしで断熱性能を比較することができるようになっています。

    断熱性能のグレード表をご用意しました。
    UA値が下がるごとにグレードは変わってきます。

     

    ちなみに昔は断熱性を熱損失係数(Q値)という単位を使用していましたが、不正ができること、世界ではUA値が基準のため、国土交通省が変更しました。一部のハウスメーカーなどが未だ使用していますが、、。。

     

     

     

    HEAT G2 はどんな暮らし?|失敗しない家の性能

    断熱性が上がること、つまり外皮平均熱環流率(UA値)が低くなるメリットは省エネ性(燃費性能)と温熱環境が良くなること。

    絶対失敗したくない家づくりにおいて現行グレードでHEAT G2は検討したいところです。改正省エネ基準(H28基準)とHEAT G2では光熱費(冷暖房費)が25%安くなると言われています。また部屋間の温度差が少なくなったり、部屋での上下の温度差が少なくなったりなど、温度ストレスからの解放された暮らしを手に入れることができます。

    具体的にはLIXILが公表しているサーモグラフィの画像がありますので、そちらを紹介します。

    断熱性能が上がることで部屋内温度が一定になっていることがわかるかと思います。
    20℃を切ると温度ストレスにより、変調を起こす可能性があると言われています。

    HEAT20 G2の住宅は省エネで健康的だと言えます。

     

     

    オギ建設の家は全棟 HEAT G2 標準仕様だから安心

    断熱材で包み込んだ魔法瓶のような温熱環境で家族の健康を守るオギ建設の新築注文住宅はHEAT G2が標準仕様です。

    高性能住宅だからこそできるデザイン性や間取りがあります。叶えたい間取りも性能がイマイチで住み心地が悪ければ、本末転倒になってします。

     

     

    吹き抜けで開放的なリビングにしても、上限の温度差が少ないHEAT G2グレードの高性能だからこそ。
    絶対に失敗したくない家づくりをご検討でしたらHEAT G2が標準仕様のオギ建設にお気軽にご相談してください。

    省エネ住宅とも呼ばれる高性能住宅では、経済面だけでなく、より健康で快適な暮らしになります。

     

     

    追記|断熱(UA値)+気密(C値)+換気の3つの性能を同時に高めることが大切

    健康で省エネな住宅にするためには断熱(UA値)+気密(C値)+換気の3つの性能を同時に高めることが大切です。

    今回、断熱ことを中心に解説しましたが、実は断熱(UA値)だけでなく住宅のすき間相当面積を表す気密性(C値)や大きく分けて3種類ある換気も省エネ性(燃費性能)と温熱環境に深く関係しています。

    気密性はわが国には規定はないですが、義務化された気密数値がある国も多くあります。気密性が悪いことで換気効率が悪かったり、すき間から花粉や砂ぼこりが侵入してしまい、室内の空気汚染が進んだりとすることがあります。

     

     

    失敗したくない方は断熱性だけでなく、気密と換気も数値を確認してお家づくりをお考え下さい。オギ建設では断熱(UA値)+気密(C値)+換気についても競合を圧倒する住宅品質を提供しています。

    ぜひお気軽にご相談してください。

  • 2021年9月5日

    空気質の影響で病気になる?|良い家で家族の健康を守ろう。

    吹田市 摂津市 北摂で注文住宅・リフォームのオギ建設です。

    「健康」とは、
    「健」:人がしっかりした基礎をもつ建物のように、どっしり、揺るがずに立っている状態
    「康」:心が安らかな状態(引用 公益財団法人日本精神衛生会)

     

    「建物」と「人の健康」の深い関係を示しているようで面白いですよね。
    今回は住宅と健康を考えるにあたって「室内空間の空気」、空気質について考えていきたいと思います。

     

     

     

    なぜ空気質にこだわるのか?

    オギ建設では空気質にこだわった家づくりを進めています。

    健康のために飲食物を気にする人は非常に多い。身体の中に直接取り入れるものだから悪いものは取り入れたくないと言うことは当然だと思います。

    子どもたちに水道水をそのまま飲ませることに抵抗を感じる親御さんも多いのではないでしょうか?

    食べ物と飲み物は人が一日と入れる物質の中では15%程度と実は多くなく、他の約83%は空気と言うことはあまり知られていないのではないでしょうか。

    身体に取り込む摂取量としても空気は大きな割合を占めます。そんな空気は想像している以上に深刻で地球規模の問題(※1)にもなっています。

     

    空気の汚れをチェックする。

    最後に『世界の大気汚染:リアルタイム空気質指数』のリンクを付けています。
    あなたの町の空気の汚れをチェックしてみて下さい。

     

     

     

    幼稚園児のぜん息被患率

    幼稚園児(3歳~5歳)の※2 ぜん息被患率はこの50年で急増しているそうです。

    気管・肺がん・肺炎の急増

    気管を含めた呼吸器系の疾患による死因が増えているそうです。

    前 真之 東京大学大学院准教授が厚生労働省資料を基に作成したデータ

     

    健康な暮らしのためにキレイな空気で暮らそう。

    家の中は常にきれいな空気にするためには「換気システム」に注目するのが、おすすめです。

    「汚れた室内の空気を吐き出し、外気の汚れを高性能フィルターで浄化して取り入れる。」

    この換気を1時間に居室の空気を半分以上入れ替えることでキレイな空気で暮らすことが叶います。
    オギ建設の標準仕様のエコエアでは高性能フィルターで給気の際にPM2.5や花粉などを含む外気の汚れを浄化して取り入れています。

     

    エコエアは第1種換気

    キレイな空気で暮らすだけでなく、給気の際に熱を交換し、エネルギーを無駄なく利用する高効率の熱回収。湿度の交換を行ないます。

    一般的な第3種換気(排気を機械式、給気を自然給気)で起きやすいコールドドラフトを避けることで「足元寒い」がなくなり、寒さが苦手と言う方は熱交換式の第1種換気を選ぶとすごく暮らしやすい家になります。

     

     

    まとめ

    この記事を書くにあたって前 真之東京大学大学院准教授の気管・肺がん・肺炎のデータを引っ張り出してきました。このデータをはじめて見たとき、こんなにも呼吸器系での症状が増えているのかと驚いたことを覚えています。

    在宅平均時間は一日15時間以上とお家の中にいる時間は長く、お家の空気をキレイに改善することで家族の健康を守ることができるのではないでしょうか。

    デザインも含めた家づくりでは空気質のことまで考えられないかもしれませんが、新築を建てる時でないとできない工事も多くあります。

    良い空気で家族の健康を守る家を標準仕様にしているオギ建設にお気軽にご相談してください。

     

     

    ※1 世界の大気汚染:リアルタイム空気質指数
    https://waqi.info/ja/#/c/36.118/135.739/6.1z

    学 校 保 健 統 計 – 大阪市
    https://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/cmsfiles/contents/0000499/499410/toukeiH30.pdf

  • 2021年8月29日

    旗竿地での新築注文住宅は買いなのか? 摂津市の「旗竿地」土地情報からメリット・デメリットを検証

    吹田市 摂津市 北摂で注文住宅・リフォームのオギ建設です。
    摂津市にて9/11(土)・12(日)完成見学会を行ないます。

    イベント情報:詳しくはこちら
    https://ogikensetsu.co.jp/category/event/

    もちろん、SW工法で耐震等級3・ZEHを超える断熱性能が標準仕様です。
    さて、そんな摂津市の素敵なお家は『旗竿地』に建つ住宅です。

    土地探しの際にも出てくる『旗竿地』についてご紹介していきます。
    旗竿地のメリットやデメリットを把握いただき、良いお家を建てていただけたらと思います。

     

    『旗竿地』のメリットとデメリット

     

    旗竿地のメリット
    • 価格が安い
    • プライベートスペースを取りやすい

     

    旗竿地のデメリット
    • 陽当たりが良くないことがある。
    • 間口が狭い

    摂津市にある土地情報を比較することでメリット・デメリットを検証してみます。

     

    旗竿地は安いのか?|メリットとデメリットを検証

    摂津市鳥飼上3丁目内での成約事例と販売中物件で比較してみました。

    ①販売中(旗竿地)
    価格 1480万円
    坪数 38.05坪
    坪単価 38.9万円

    ②成約事例
    価格 1730万円
    坪数 31.60坪
    坪単価 54.74万円

     

    向きも土地の大きさも違う2つの土地のために単純に比較していくことは難しい。
    それでも坪単価では約30%旗竿地が安くなっていることはわかります。メリットの1つ目『旗竿地は安い』と言うことは間違いなさそうです。

     

     

    プライベートスペースを取りやすい?|メリットとデメリットを検証

    建物内のプライベートスペースとは別に建物外のプライベートスペースは欲しいですね。
    旗竿地は「敷地内のプライベートスペースを取りやすい」と言われています。

    旗竿地は専用通路部分を上手に利用することで、プライベートスペースを広く利用できそうです。

    例えば、夏休み子ども用のプールをだして、子どもたちと遊ぶときなど、道路との距離をとった場所で子どもたちを遊ばせることができるので安心。

    また旗竿地は坪単価が安いため、少し大きめの敷地を選択し、予算内でもう一台駐車スペースを確保することができるかもしれません。

     

    陽当たりが良くないことがある。|メリットとデメリットを検証

    旗竿地は近隣の住宅との距離感に違うため、設計段階で検討する必要があります。

    ご近所さんの敷地とかみ合っているため、建物が近くにあることがあります。
    その場合ご近所さんの影に入ってしまいがちです。

    設計段階で影になるところからの採光をあてにしないなど、メリハリのある間取りを考えることが大切になってきます。

     

     

    間口が狭い|メリットとデメリットを検証

    旗竿地は間口が狭いです。
    そのため、奥まった印象になりがちです。

    間口の広い敷地では、家も大きく見せることができますが、旗竿地ではそうはいきません。

    道路側から見たときに込み入った印象を持ってしまいがちです。
    外観を気にする方は旗竿地でない方が良いのかもしれません。

     

     

    メリットもデメリットもある旗竿地

    デメリットもある旗竿地ですが、費用やスペースのメリットもたくさんあります。

    暮らし方によっては旗竿地が良い場合もたくさんあるのではないでしょうか?
    また一概に旗竿地と言っても様々です。今回紹介した摂津市の旗竿地は間口4mありましたが、物件によっては2mなど間口がより狭いものもあります。

    思い描いた暮らしができるのか?
    旗竿地だからダメ、良いではなく。その旗竿地で思い描いた住まいがつくれるのか?

    陽当たりは?駐車の時の使い勝手は?
    など間取りを検討しながら、土地を考えていただきたい。

    ぜひ、皆様も土地探しの時には建物のこともご相談の上、土地を検討していただけたらと思います。

    吹田市、摂津市、北摂エリアで新築注文をお考えでしたらご相談してください。

  • 2021年8月23日

    【抗菌 抗ウイルス】 免疫コーティング とは? カビ・化学物質も除去しおいしい空気で暮らすために

    吹田市 摂津市 北摂で注文住宅・リフォームのオギ建設です。
    オギ建設ではFFC免疫住宅をオプションで提供しています。

    そんなFFC免疫住宅はコロナの影響もあってご相談いただくことも増えました。とくに小さなお子様をおもちのご家族からのお問い合わせが増えているように思います。

    若いご夫婦を中心に
    「抗菌薬の服用により、体内の細菌バランスが崩れる。」
    といった認知が進んでいるからなのではないでしょうか。

    抗菌ではなく、住環境を整え、身体に有害な物質を減らすFFC免疫住宅について詳しく説明していきます。

     

    FFC免疫住宅の仕組み

    FFC免疫住宅は厳密にいうとコーティングではなく結合水へ作用する仕組み。

    新築やリフォームに使われる木材・建材・クロスなどの素材にも水分(結合水)が含まれています。

    その結合水は他の成分と固く結びついているため、水は分子レベルで自由に動きまわることができずに、水なのに0℃でも凍結せず、高温でも気化しずらく、微生物も繁殖できないそうです。

    固定的な結合水に水溶性の2種類の鉄(Fe2+・Fe3+)ミネラルを含侵させ、マイナスイオンを帯びさせ、有害化学物質を分解除去し、カビや感染菌などの病原性微生物の繁殖を抑制する技術をFFCテクノロジーと言い

    そんな技術で木材・建材・クロスなどを改善して施工、もしくは現場施工した住宅をFFC免疫住宅と呼びます。

     

    FFC免疫住宅の効果

    FFC免疫住宅の効果

    • カビなど雑菌の発生を抑制
    • ブドウ球菌など悪玉菌を抑制
    • マイナスイオンが発生し、室内の空気環境が改善され、
    • 化学物質を除去し、悪臭を中和し、
    • ストレス軽減効果・リラックス効果がある。

    快適な空気にする優れた性能がFFC免疫テクノロジーにはあり、「おいしい空気の据える家」と言われています。

     

    カビの発生を抑える。|免疫住宅の効果①

    カビ 対策

    未処理のビニールクロスに着床したカビ菌は増殖し、FFC処理したクロスに着床したカビ菌は抑制されています。
    マイナスイオンによる効果だと考えられています。

     

     

    ブドウ球菌など悪玉菌を抑える。|免疫住宅の効果②

    一般木材に着床したブドウ球菌は増殖し、FFC処理した木材に着床したブドウ球菌は消滅している。

    ブドウ球菌が引き起こす症状:とびひ(伝染性膿痂疹)・ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS)・化膿性乳房炎・骨髄炎・肺炎・食中毒など

     

     

    化学物質を除去|免疫住宅の効果③

    FFCテクノロジーを使い、VOC(揮発性有機化合物)を減らすことが確認されています。

    IMMZERO facebookから

    数値に大きな変化(減少)が起きているのがわかると思います。
    これほど改善されると人の感覚的にも感じれると思います。

     

     

    【抗菌 抗ウイルス】 免疫コーティング について

    木材・建材・クロスなどの素材に含まれる水分(結合水)は安定的なため、整菌(抗菌・抗ウィルス)効果は長く続きます。

    カビを抑制することで、MVOC(微生物由来 揮発性有機化合物)を抑えることができ、ダニや湿気虫などシックハウス症候群を抑えていきます。

    よく比較されるのが「酸化チタンによる光触媒コーティング」酸化チタンによる光触媒は紫外線のエネルギーしか使えないため、強い紫外線の当たる場所でないとその性能が低下すると言った問題点もありません。

    免疫コーティングで悪い循環を断ち切り、良い循環に戻していくことで、心地よい暮らしを手に入れてください。

  • 2021年8月22日

    お引越し後の撮影|摂津市

    吹田市 摂津市 北摂で注文住宅・リフォームのオギ建設です。
     
    本日お引越し後の撮影させていただきました。
    今回の撮影ご協力いただき誠にありがとうございました。

     

     

     

     
    家具やインテリアなど。
    お二人のセンスが溢れ、すごく温かいお家になっていて作り手である私たちも嬉しかったです。
     
    まだまだ買い足される予定の家具はお悩みだと思いますが、終わらない家づくりを楽しんでいただけたらと思います。
     
    お家づくりは建てて終わりではなく、
    お引越し後も続いていて、お家に困ったことがあればすぐ駆けつける。
     
    お施主様とオギ建設との家づくりはまだまだ続けていければと思っております。
    これからも末永くよろしくお願い致します。

  • 2021年8月15日

    JR岸辺・阪急正雀エリア【健康を考える街へ】

    弊社から歩いて十数分歩いたところJR岸辺駅北側に北大阪健康医療都市(愛称:健都)の開発が進んでいる。

    国立循環器病研究センターをはじめ、イノベーションパーク、市立病院、図書館、複合商業施設などが一大開発プロジェクト

    箱ものをつくるだけで終わらないようにと様々な取り組みがされていることが特長で、北大阪エリア全体の健康水準を引き上げることで、イキイキしたエリアへとリードしていく施設になりそうです。

    「家で健康的に暮らすことができる。」
    と常日頃から考えているオギ建設では日々進んでいる北大阪健康医療都市(愛称:健都)プロジェクトに注視しています。

     

    循環器医療の効果的な波及効果とは

    【国立循環器病研究センター】が2019年に吹田市藤代台から移転し、北大阪健康医療都市の中核施設として街づくりが進められています。

    国立循環器病研究センター パンフレット
    http://www.ncvc.go.jp/pr/files/ncvc_20210702.pdf

     

     

    循環器病 予防のための『食』からのアプローチ

    先端医療の場であると同時に、予防のための『食』からのアプローチ『かるしおプロジェクト』、隣接マンション住人の血圧・脈拍転送し、予防のための『住』のアプローチ『循環器病データ収集』など、循環器病予防に向け専門的な試みが行われています。

    3か月に1回の発行の広報誌には「かるしおクッキング」なども紹介されています。医療のプロが監修したレシピが見れる機会は素敵ですね。

     

    健康増進広場

    国立循環器病研究センターが監修した公園「健康増進広場」に医学的知見を生かして健康遊具27基が設置してされています。

    https://www.city.suita.osaka.jp/var/rev0/0481/1781/railsidepark.pdf

    国際級の複合医療産業拠点(医療クラスター)の実現を目指す北大阪健康医療都市がすぐそばにあるJR岸辺駅や阪急正雀駅は「健康・医療のまちづくり」の先端とも言えるかもしれません。

     

    よい家は健康を守る

    健康を保つためには、優れた家の存在も欠かせません。
    部屋間の温度差で引き起こされるヒートショックや、住宅内での運動不足は高い断熱性で解決することができます。

    また施工上の不足で引き起こされる壁内カビやそれらを食べる虫の発生などで気管支喘息やアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などが引き起こされることもあります。

    健康の先端だからこそ、健康にも妥協しない新築、リフォームを行なっています。
    住まいも健康的であることで健康的で生き生き暮らすことが実現するのではないでしょうか。

    今後も国立循環器病研究センターが発表する「健康」な情報を注視していきたいと思っております。

  • 2021年8月7日

    2021年 夏季休暇のお知らせ

     

    平素は格別のお引き立てを賜り、誠に有り難うございます。
    8月は下記の日程で、お盆の休業日とさせていただきます。
    よろしくお願い申し上げます。

    【夏季休業期間】
    2021年8月11日(水)~2021年8月15日(日)

  • 2021年8月5日

    [遮音・防音]静かな暮らしのために知っておきたいこと

    吹田市 摂津市 北摂で注文住宅・リフォームのオギ建設です。
    「音」にお困りの方は実はたくさんいらっしゃいます。
    お家づくりのご相談に来られる方もたくさんの方がその相談に来られます。

    • 防音性に不安のある賃貸物件にお住まいの方
    • マンションにお住まいで階下への音が気になる方
      などなど

    家づくりでは『遮音・防音』は後回しになりがち。
    オギ建設の家づくりは標準仕様で「防音・遮音」も含んでいます。

    住まいの防音性・遮音性を高めることで『静かな暮らし』を実現しています。

    どれぐらいから騒音なのか?

    騒音について環境省が「騒音に係る環境基準について」
    騒音に係る環境上の条件について生活環境を保全し、人の健康の保護に資する上で維持されることが望ましい基準を告示しています。

    夜間と昼間と望ましい音が変わってきます。
    詳しくは以下になります。

    地域の類型 基準値
    AA 50デシベル以下 40デシベル以下
    A及びB 55デシベル以下 45デシベル以下
    60デシベル以下 50デシベル以下

    昼間:午前6時から午後10時までの間
    夜間:午後10時から翌日の午前6時までの間

    AAを当てはめる地域は、療養施設、社会福祉施設等が集合して設置される地域など特に静穏を要する地域とする。

    Aを当てはめる地域は、専ら住居の用に供される地域とする。
    Bを当てはめる地域は、主として住居の用に供される地域とする。
    Cを当てはめる地域は、相当数の住居と併せて商業、工業等の用に供される地域とする。

    【防音対策】聞こえる音が1/8になる。

    オギ建設の家の室内は、外からの騒音が気になる環境においても、睡眠や勉強などの妨げにならないほど静かで快適な空間です。また、楽器の演奏など屋外への音漏れへの心配についても、すぐれた遮音性能によって、周囲を気にすることなく、音のストレスから解放される室内環境を実現します。

    オギ建設の新築注文住宅が遮音性が高い理由

    音の侵入や音漏れは、主に建物の隙間などを出入りしています。スーパーウォールの家は、高気密施工のため、すぐれた遮音性能を発揮。高断熱サッシ・複層ガラス仕様などによって、遮音性能をさらに高めています。。

     

     

    家族や自分が立てる音が騒音に感じるケースも

    とあるメーカーでは「本当に気になるのは「家族や自分が立てる音」だった!?」とアンケートを取られていました。
    1階・2階と階下では想像していたよりも音がでていると驚かれる方もいらっしゃいます。

    オギ建設ではFRPP(特殊ガラス繊維強化プラスチック)でできた「防震吊木」という部材を使用し、防音になっています。
    詳しくは、別記事も併せてご覧になってください。

    関連記事:階上からの振動波を吸収「防震吊木」|オギ建設

  • 2021年8月2日

    スーパーウォール工法は光熱費 安い!? | 我慢せずに温度差の快適な暮らしでお得に暮らす。

    吹田市 摂津市 北摂で注文住宅・リフォームのオギ建設です。

    『燃費』は気になりますか?

    2018年DIMSDRIVEモニターアンケートでは男性で42.0%女性で49.0%が「燃費の良さ・環境への配慮」で車に求めているそうです。

    2018年当時よりも毎年燃費の良い車がでており、今はよりその傾向が進んでいるかもしれません。

    住宅においても車の「燃費」に変わるものがあります。
    それが光熱費です。

    この記事では[平成初期の住宅]と[SW工法の住宅]の燃費を比較します。

    もちろん、家族構成や住まい方、地域などによっても変わります。
    一つの目安としていただけましたと思います。

     

    14万円以上の水道・光熱費の差が!!

    一般住宅と比べて光熱費(電気代、ガス代、水道費合計)140,680円節約できます。

    平成初期の90年代の住宅では断熱性だけでなく様々な設備なども消費量が多くこれだけの差がでています。
    また断熱性気密性も低いため、足元が寒く各部屋での温度差も出てしまっていました。

    平成初期の90年代の住宅では断熱性だけでなく様々な設備なども消費量が多くこれだけの差がでています。
    また断熱性気密性も低いため、足元が寒く各部屋での温度差も出てしまっていました。

     

     

    各部屋の温度差(SW工法と一般住宅比較)

     

    光熱費を抑えるために我慢した暮らしをおこなっているわけではないのがSW工法の良いところ。魔法瓶のような高い断熱性で家の中で温度差が少なくなり、冬でも夏でも活発に動き回れる家になります。

     

    光熱費シミュレーション|家族構成や性能など

    家族人数 4人
    延べ床面積 120.1㎡
    都道府県 東京都
    地域区分 6地域

    吹田市や摂津市と同じ地域区分

    SW住宅仕様 SW T100
    開口部 サーモスX(複層ガラス)
    換気  エコエア90(ダクト式熱交換換気システム)

     

    外皮平均熱環流率(UA値) 0.4
    熱損失係数(Q値) 1.19

    (一般住宅)
    90年代の一般的な断熱仕様

     

    住宅のお金の話

    SW住宅と一般住宅では毎年14万円のランニングコストが安くなることは上記で説明したとおりです。

    さて、毎月安くなる費用は5年で70万円 10年で140万円にもなります。
    光熱費は贅沢をしているわけではないのに、費用がかかってしまうものです。この部分の費用を抑えることで暮らしも豊かになるのではないでしょうか。

    数年前に老後2000万円問題といった話題がありました。
    老後に暮らす住居費(賃貸)を加えた費用だったことはあまり知られていません。
    若いうちから高性能な住宅で光熱費を抑え、ゆくゆくも長寿命な家にする。
    家づくりが老後の心配までも抑えることができる。

    何の因果か、2000万円とは住宅のことなのではないかと思ってしまいます。

     

    おまけ:住むだけで環境対策

  • 2021年7月25日

    室内 熱中症対策 に 開口部改善 方法|すだれ、外付けブラインド、2重サッシの効果

    吹田市 摂津市 北摂で注文住宅・リフォームのオギ建設です。

    梅雨明けから一気に夏入りした今年の夏
    今年も暑い日々が始まりました。

    さて、怖いのが熱中症です。
    去年熱中症のうち43.4%が住居(敷地内すべての場所を含む)で起きているそうです。

    またLIXILが実施したアンケートによると約6割の方が室内熱中症への心配をされているそうです。もうすぐ来る夏のピークに今すぐできる対応策や家づくりの際に検討してもらいたい点をまとめました。
    今年の夏を健康に乗り切りましょう。

     

    2021年夏はやや高い予想 熱中症に注意

    この先1ヶ月の天気傾向では7月31日~8月6日までが暑さのピークだそうです。
    去年の緊急搬送は合計64,869人
    大阪府内ではひと夏で4,869人もの人が熱中症にて救急搬送されたそうです。

    そのうち、28,121人(約43.4%)の方が住居(敷地内すべての場所を含む)で熱中症になられています。これから来る夏のピークに備え、住居を熱中症に負けない家づくりにすることがとても大切なことだと言えるのではないでしょうか?

     

    暑さの7割は窓など開口部から

    よくあるアルミニウム製の枠に一重(単板)のガラスを使った窓は、U値が6.5W/m2・Kととんでもなく低性能だと言われています。

    日本の80%以上はこの数値の窓が付いています。

    中国では鹿児島と同じ緯度にある上海ですら窓の性能は2.8W/m2・K以下にしなければいけないとなっているそうです。

    1999年の省エネ基準(次世代省エネ基準)で建てた家がモデル (資料:日本建材・住宅設備産業協会の資料を基に作成)

     

     

    すだれ(簾)を利用する。|熱中症のために開口部を改善する

    何もしていない窓からは41.7℃の熱が発生している。
    外気が33℃であることを考えると日差しにによって温度があがり、室内の快適性を犯しているのがわかる。

    すだれを利用することで窓に入る直射日光を抑え、何もしていない窓よりも約3.7℃温度を抑え、熱の侵入を抑えている。
    先人の知恵ですね。

    ただ毎年、夏に付け替えることが面倒で、見た目のデザイン性もそぐわないケースもある。

     

    外付けブラインドを設置する。|熱中症のために開口部を改善する

    すだれ同様に窓に入る直射日光を抑え、何もしていない窓よりも約5.2℃温度を抑えている。
    すだれよりも耐用年数に優れていて、リフォームで簡単に施工できるものも多いです。

     

    外付けブラインド(LIXIL) https://www.lixil.co.jp/lineup/window/external_blind/

    追加オプションで「風量」や「太陽光」によって自動でブラインドの角度を調整したり壊れないよう収納したりもできるようになりました。

     

     

    インプラス(2重サッシ)|熱中症のために開口部を改善する

    日射熱の室内への侵入を抑制する性能を「日射遮蔽性能」と言います。現在の窓にもう一枚日射遮蔽性能の良い窓を打ち合わせから設置することで、室内への温度の侵入を抑える方法です。

    左側のサッシが2重になっているのが見えますでしょうか?
    すっきりしたデザインで目立たずに、断熱効果を発揮することができます。

    また日射遮蔽性能の良いガラスがオススメです。

    室内熱中症のために窓回り・開口部を改善

    古代から夏は気温と湿度の高さから疫病が蔓延する時期と言われ、多くの人が亡くなった。
    そのため、夏祭りは疫病を払うために行われていたということ。

    祇園祭もその名残

    空調だけに頼らず、夏を快適に暮らすために開口部を改善すると飛躍的に室内温度は改善します。
    お気軽にご相談してください。

ブログトップへ戻る
CONTACT
お問い合わせ
お問い合わせ
オンライン相談オンライン相談