吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅専門工務店のオギ建設

吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅専門工務店のオギ建設

吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅専門工務店のオギ建設
吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅専門工務店のオギ建設

EVENT & NEWS

2021年4月29日

TRETTIO VALO(トレッティオ バロ)北欧スタイルの平屋住宅

吹田市 摂津市 北摂で注文住宅を建てるならオギ建設です。
SW工法で北欧デザインを表現した「TRETTIO|トレッティオ」に新しい仲間が増えました。

TRETTIO VALO(トレッティオ バロ)

年間2000棟を超えるSW工法住宅の25周年記念モデルとして生み出されたこのモデルはTRETTIOをより広げることとなりそうです。

初めて平屋が追加されました。

20坪~30坪(合計8プラン)

最近、平屋が人気だということは聞くことが多くなりました。
弊社事務所の周辺は土地区画が平屋に適しているエリアとはいえないため、平屋の注文住宅の相談は多くはありませんでした。

新しい暮らし方を考える際に少し郊外へ離れても庭のある大きな敷地(区画)のエリアに引越ししたいという人は増えているようです。

そんな暮らし方をお考えの方に平屋住宅というのは選択肢の一つかもしれません。

 

TRETTIO VALO 平屋間取りの特長

TRETTIO VALO 代表間取り:南向き
間口6.0間(10.92m)×奥行4.0間(7.28m)

 

平屋プラン ポイント1:ときどきのお客様より家族と暮らす空間を大切にしたい。

平屋プラン ポイント1

もうお気づきの人もいるかもしれませんが、
玄関から入るともうそこは土間でリビングになっています。

もしカレーを作っていたら入ったときには気づくような間取りになっています。家族の距離を扉で遮ることなく、近づけます。

 

平屋プラン ポイント2:リビングでは背を向けない間取り

キッチンに立つ人、テレビを見る人、ダイニングにいる人
3者が真っすぐに並ぶ間取りではなく、互いに斜めや横から顔を見ることができるオープンな間取りになっています。

背中を見せられてお話しはしたくないですよね。

 

TRETTIO VALO平屋の相談はオギ建設へ

平屋は使い勝手が良い間取りです。
しかし、敷地の広さや敷地の位置によっては平屋が最も良い選択とは言えない場合もあります。

まずは土地の検討がついている方もこれから土地探しされる方もまずは平屋のメリットデメリットを合わせてご相談していただけましたらと思います。

お気軽にご相談お問い合わせください。

 

外皮住宅性能(UA値)等|SW工法25周年記念モデル

平屋|代表間取りプラン 24坪

0.37 外皮平均熱貫流率     UA値

(参考:ZEH0.6)
1.2  冷房期の平均日射熱取得率 ηAC値
1.4 暖房期の平均日射熱取得率 ηAH値

 

2021年4月24日

広いルーフバルコニーのあるお家|5月8日(土)-9日(日)構造見学会のお家紹介

吹田市 摂津市 北摂で注文住宅を建てるならオギ建設です。
下記日程でお施主様のご厚意にて正雀本町の住宅構造見学会を行います。

【日時】
2021年5月8日(土)・9日(日)
OPEN : 10:00〜CLOSE : 17:00

【開催場所】
摂津市正雀本町1丁目
詳しい住所はこちら≫https://ogikensetsu.co.jp/news/2021050809tr/

広いルーフバルコニー|摂津市正雀本町のお家の特長

摂津市正雀本町のお家の特長は3階にルーフバルコニーが設置されていることです。

ルーフバルコニーでは通常のバルコニーではできないことがたくさんできます。

例えば、
『家族全員の布団を干すこと』
『バルコニーに椅子を用意してコーヒーと小説を持ち込むこと』
『プランタを用意してガーデンニングを楽しむこと』
など
日差しを浴びながらのびのびとした開放的な空間がルーフバルコニーの最大の魅力です。

5月8日(土)・9日(日)の構造見学会ではルーフバルコニーも体感することができます。

ぜひ、ご家族でご体感いただきルーフバルコニーの魅力を知ってください。

ご予約についてはこちら≫https://ogikensetsu.co.jp/news/2021050809tr/

2021年4月20日

TRETTIO VALO (トレッティオ バロ)新登場|2階建 代表プラン解説

吹田市 摂津市 北摂で注文住宅を建てるならオギ建設です。
SW工法で北欧デザインを表現した「TRETTIO|トレッティオ」に新しい仲間が増えました。

TRETTIO VALO(トレッティオ バロ)

2階建て:全14プラン
平屋建て:全8プラン
と既存のTRETTIO合計16プランに比べても多くの間取りプランを一度に公開となりました。

今回この記事では新しく公開されたNEWトレッティオことTRETTIO VALOの特長について紹介していきます。

 

よりシンプルに、そして豊かに

2階建て、平屋建て合わせて22種類共通の特長はよりシンプルに、より光の陰影を愉しむ家になっている点です。

開放的な明るいダイニングや吹き抜けなど空間、玄関がシームレスにつながることでより豊かな空間になっています。

 

暮らしにもっと光を取り入れる

奥の部屋に追いやられていたキッチンは一歩ずつLDKの中心になってきました。そして吹き抜けのある場所、明るい場所にキッチンが配置されいるこれからの間取りを採用しています。
キッチンを中心に家族が集まる間取りになっています。

 

SW工法の高気密高断熱

断熱性が低い家では廊下やトイレは寒く感じたりします。
不快感を感じるだけでなく、温暖差によって血圧や脈拍が激しく変動することで引き起こされるヒートショックによる心筋梗塞や脳出血、脳梗塞。
それらによって寝たきり状態になったり、命を落とすこともあります。

魔法瓶のような高い断熱性を誇るSW工法のため、家中の温度差が少なく健康的な暮らしが実現します。
また高性能なSW工法のため、部屋を仕切らずとも室内は一定に保たれています。

 

吹田市 摂津市 北摂エリアでTRETTIO VALO(トレッティオ バロ)をお考えの方はオギ建設へお声かけてください。土地探しを含めてサポートさせていただきます。

よい家を一緒に建てましょう。

2021年4月18日

ZEH基準住宅(ゼッチ)を超える住宅について

吹田市 摂津市 北摂で注文住宅を建てるならオギ建設です。
地球環境に優しい暮らしの実現に向けて、「住宅の省エネルギー化」が最重要課題のひとつになっています。

その中でもっとも有名なものがZEH(ゼッチ)基準ではないでしょうか。ZEHの解説とともにZEHを超えるオギ建設の断熱基準について紹介していきます。

ZEHとは? ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

ZEHとは、高い「断熱」性能をベースに、高効率機器やHEMSによる「省エネ」、太陽光発電などによる「創エネ」を組み合わせることで、住まいの年間一次エネルギー消費量が正味おおむねゼロになる住まいです。

ベースとして断熱性能が高性能であることが必要になります。
具体的な断熱性能は次世代省エネ基準UA値0.87よりも2割以上改善されたZEH基準(6地域) UA値 0.6+「省エネ」+「創エネ」

ZEH基準と省エネ基準の比較(資料:環境共創イニシアチブ「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業 調査発表会2016」

 

ZEHを超えるZEH+(ゼッチプラス)

ZEH+は従来のZEHよりも性能の良い住宅です。
よりハイグレードなZEHです。
国が定めるグレードでは最高ランクになります。

断熱性能をより改善する必要があります。

断熱性能(外皮基準:UA値)
ZEH基準(6地域) UA値 0.6
ZEH+基準(6地域) UA値 0.5
HEAT20G2グレード UA値 0.46

次世代省エネ基準よりもZEH基準(6地域)ならば暖房負荷削減率は39.4%となり、よりハイグレードなZEH+基準(6地域) ならば暖房負荷削減率は54.0%となります。

UA値が0.1変わることで、大きく住宅性能が上がります。
ちなみにオギ建設の標準仕様はHEAT20 G2グレード言われるZEH+を十分にカバーするグレードです。

 

ZEH+は高い断熱性+認証済みHEMS+EV等連携

ベースに高い断熱性能の住宅に家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量をモニター画面などで「見える化」したり、家電機器を「自動制御」するHEMSと電気自動車のEV等連携するとZEH+となります。

高性能な住宅をお考えの方は増えているように思います。
設備費用等が高くなるのでZEHがすべていいのか。
本当に皆様の暮らしにあっているのか。

一緒に考えませんか。
補助金等の資料をご準備してお待ちしおります。

2021年4月14日

「サスティナブル住宅」とは?|これからの家づくりについて②

吹田市 摂津市 北摂で注文住宅を建てるならオギ建設です。
「サスティナブル(sustainable)」「サスティナブルデザイン」「サスティナビリティー(Sustainability)」など
最近はよく使われる言葉になってきました。目的はひとつです。

前回の「サスティナブルな住宅」とは?|これからの家づくりについてではサスティナブルな住宅の紹介として高寿命な住宅と化石燃料に頼らない燃費性能の良い住宅を紹介させていただきました。

今回は伝えきれなかったサスティナブルな住宅のその続きです。

使い勝手の良い間取り|サスティナブルな家

間取りや外観には流行り、廃りがあります。
今も流行っているものがありますし、昔からずっと人気のカタチもあります。

世代を超えて小綺麗であり続けるサスティナブルな住宅ではリフォームで間取りを変えられるような家が必要なのかもしれません。

例えば
・家族が増えたので吹き抜けを部屋に変える。
・書斎を収納に変える。
・1階の和室を寝室に作り替える。

と言ったようにライフスタイルに合わせて間取りや使い勝手を変えられるように設計しておくなどしておくことで、長く使い続けられる家つまり、サスティナブルな家にすることができます。

凝りに凝ったデザインよりも普遍的なデザインの方がサスティナブルな家にしやすくなるでしょう。シンプルで可変性のある間取りを心がけてみましょう。

 

単層フローリングを使用する|サスティナブルな家

フローリングは単層フローリングと複合フローリングに分かれています。
単層フローリングとは無垢の木のまま、板にしたフローリング、
複合フローリングとは合板などの基板に化粧材を貼り合わせたフローリング

サスティナブルな住宅には無垢の木のまま、板にした単層フローリングが合います。
と言うのもフローリングをキレイにしたいとなった場合に、張り替えるのではなく表面を0.5㎜程度を研磨(サイディング)することで見事に新品のようになります。
単層フローリングは水に弱いと言われていますが、処理方法でキレイを保つ方法もあります。

そうやってキレイに保たれてきたフローリングもいつかは張り替えるタイミングが来るかもしれません。
その際に、表面を0.5mm削るだけで良い単層フローリングと全面的にフローリングを張り替えない複合フローリングではその際のリフォーム負担も大きく変わってくるでしょう。

メンテナンスを含めたリフォーム費用を抑えられれば売却するときの価格も変わってくるのではないでしょうか。

 

吹田市 摂津市 北摂エリアでサスティナブルな住宅を建てる

一生モノの家を建てると言うことは一生そこに家があると言うことです。
世代をまたぎ家はそこにあり、子どもたちにとっては実家になるのでしょう。

だからこそ、今建てるならサスティナブルな住宅は考えるべき事柄なのではないでしょうか。
数十年後も吹田市 摂津市 北摂エリアで寿命とは程遠い若々しく小綺麗なお家と言われるお家を建てませんか?

2021年4月13日

構造見学会 / 5月8日(土)・9日(日)開催

2021年5月8日(土)・9日(日) / OPEN : 10:00〜CLOSE : 17:00

 

 

 

 

【CHECK】
■24時間換気してるけど寒くならない家ってどんな家?
■stay homeやテレワークで家の光熱費が前年より高くなって困る。
■テレワークに最適な家ってどんな家?
■ZEH(ゼロエネルギーハウス)って本当にゼロになるの?
■オギ建設の家って他とどこが違うの?
■家を建てたいけど、何からはじめたらいいの?

 

 

【日時】
2021年5月8日(土)・9日(日)
OPEN : 10:00〜CLOSE : 17:00

 

【開催場所】
摂津市正雀本町1丁目2-31

 

 

◆お願い◆
新型コロナウイルス感染予防のため入場制限を行う場合がございます。
お越し頂く前に確認のご連絡頂ければスムーズにご案内頂けます。

 

2021年4月10日

「サスティナブルな住宅」とは?|これからの家づくりについて

吹田市 摂津市 北摂で注文住宅を建てるならオギ建設です。

「サスティナブル(sustainable)」「サスティナブルデザイン」「サスティナビリティー(Sustainability)」など
最近はよく使われる言葉になってきました。目的はひとつです。

次世代により良い社会を残すためのもの
次世代の社会をより良い社会にする。

子どもさんをお持ちの家庭には気になる言葉だと思います。

さて、新築をお考えのご家族様でこの考えを取り入れようとするときにどんなサスティナブルがあるのか?
少し紹介していきたいと思います。

 

住宅寿命が長い家|サスティナブルな家

サスティナブル活動が活発なヨーロッパは住宅寿命も長いと言われています。
しかし日本でもヨーロッパに負けないぐらい住宅寿命は長い国でした。

例えば「古民家」
昭和25年以前の建物の総称ですが、建築基準法という法律ができる以前の建物のため、防火性や耐震性などに多くの問題がありますが、今なお残る古民家は100年以上前の建物も多く残っています。

しかし、現在の住宅平均寿命は30年足らずと言われています。
建てては壊す、スクラップ&ビルドを繰り返す日本の住文化にいつの間にか変わってしまいました。

どんな高性能なお家を建てても住宅寿命が来てしまってはその性能は発揮できない。
さる大地震が起きた際の被害状況から劣化により耐震性能が発揮できなかった新耐震基準の建物などからも明らかになっています。

サスティナブルな住宅は住宅寿命が長く、住宅が健康な状態を長く保つことができる住宅です。
長い住宅寿命を持つ家が小綺麗を保ち、まだまだ寿命とは程遠い若々しく小綺麗なお家が町中にあふれている社会をつくることはサスティナブルな考え方にもあっているのではないでしょうか。

 

燃費性能がよい家|サスティナブルな家

2011年に起こった東日本大震災の影響で国内の原子力発電所が停止し、ふたたび火力発電が増加しています。そのため、現在の化石燃料への依存度は85.5%となっています。

(出典)資源エネルギー庁「総合エネルギー統計」

電気の化学燃料依存度85.5%+原子力2.8%
と約88.3%と高い比率で次世代への負担がかかるエネルギー創出方法になっています。

家ができることは燃費性能を高め、社会に負担のかからない家づくりが大切です。

 

オギ建設の省エネ性能 HEAT20 G2グレード

住宅性能表示制度 省エネ等級4の水準と比べてHEAT20 G2グレードは暖房負荷削減率は53.1%です。
つまり、冬季の暖房費用が半分以上も安くなります。
ZEH(ゼッチ:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)よりも家の断熱性能は上で約18.1%暖房費用が安くなります。

次世代への負担がかかるエネルギー創出方法を変えるにはまだまだ時間がかかりますが、燃費性能を向上することは今でもできます。
そして、次世代でも燃費性能を誇れる家を建てると言うことが、サスティナブルな住宅を建てると言うことになるのではないでしょうか。

もちろん、断熱性能が向上することで、家全体の温度が一定になりヒートショックが起きにくい家になるだけでなく、室内の上と下の温度差がなくなり、足元寒いがなくなり、血圧の上昇も抑えます。

 

吹田市 摂津市 北摂エリアでサスティナブルな住宅を建てる

一生モノの家を建てると言うことは一生そこに家があると言うことです。
世代をまたぎ家はそこにあり、子どもたちにとっては実家になるのでしょう。

だからこそ、今建てるならサスティナブルな住宅は考えるべき事柄なのではないでしょうか。
数十年後も吹田市 摂津市 北摂エリアで寿命とは程遠い若々しく小綺麗なお家と言われるお家を建てませんか?

 

2021年4月5日

吹田市 で 注文住宅 を建てる。|土地探しのコツ

吹田市 摂津市 北摂で注文住宅を建てるならオギ建設です。
家づくりを考えた始めた方の一番最初のハードルは土地探しかもしれません。

住みたい町はどこが良いのだろう?
周辺の環境はどうなんだろう?
通勤のアクセスはどうなんだろう?

土地探しでお家づくりがつまずかないように土地探しのコツの一つを知っていただけたらと思います。

土地探しの前に全体の資金を確認しよう。

土地探しを始める前に、逆から考えると言うのがコツの一つです。
「毎月のトータル的な暮らしの費用を調べていきましょう。」

  • 住宅ローンの支払いはいくらになるのか?
  • 冷暖房費などトータル的な住居費はいくらになるのか?
  • デザイン性を求められる予算はいくらぐらいになるのか?

と言った所を先に調べてから土地探しを行うとより良いお家づくりになってきます。

 

土地を先に探した場合は余分な費用が掛かるかも。

気に入った土地を見つけてから家を建てるところを探した場合、住宅ローンのお申込みできるところもかなり減ってしまいます。
と言うのが、住宅ローンは住宅に貸し出すローンのため、建物が全く決まっていない状態では銀行は難色を示すことが多く。

都市銀行などは建物の大きさや建築会社が決まっていなければ、土地だけに融資することはほぼほぼ不可能と言えます。

貸し出してくれるところを探せばありますが、やはり金利は高いことが多いため、
長いお付き合いになる住宅ローンで損してしまうかもしれません。

土地から探し始めた方は後で予算が上がりやすい。

 

また土地探しから家づくりをされた方は予算が上がりやすいとも言われています。
家の場合、予算UPは高耐久・高性能にすることに予算を使う方がほとんどです。

オギ建設の場合は標準でLOW-Eガラスとアルゴンガスの窓が標準仕様などをはじめ高品質な家を標準としていますが、

建物建築費用を抑えてしまい、冷暖房費が高い家になってしまうことも、、。

それに低耐久の屋根や外壁などを使用した家では10年後20年後のメンテナンス費用が掛かりやすくなってしまうでしょう。

 

家づくりは遠回りして考えましょう。

家づくりは遠回りするかのように、建物や建物を含めた全体予算から考えていくことで、結果良い家が建ちます。

土地探しから始めてしまい、建物をないがしろにした家探しはうまくいくことは難しいでしょう。
上手くいくかどうかの賭けのような家づくりになってしまうでしょう。

オギ建設では土地探しもお手伝いさせていただきます。
でも、まずは全体予算をつかんで、安全に少し遠回りをしたとしても一歩ずつ。

家族にとって良い家とはなんだろうと考えていきましょう。
吹田市 摂津市 北摂エリアで 新築住宅 を建てるなら オギ建設にご相談ください。

2021年4月5日

摂津市S様邸新築工事

こんにちは。So Design!オギ建設の荻ノ迫斎昭です。

 

先日、晴天でとても暖かく、最高の棟上げ日和の中、摂津市S様邸新築工事の棟上げを行いました。

 

 

こちらの建物は3階に大きなバルコニーがあるのですが、天気がいい日にはベランピングが楽しめます。

私の家のバルコニーは狭いので家族4人でベランピングをするとキツキツ。広いバルコニーはホント羨ましいです!

 

また、進捗状況をお知らせさせていただきます。

 

摂津市注文住宅 吹田市注文住宅 So Design!オギ建設 荻ノ迫斎昭でした。

 

CONTACT
お問い合わせ
お問い合わせ
オンライン相談オンライン相談