吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅専門工務店のオギ建設

吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅工務店のオギ建設

吹田市・摂津市・北摂で注文住宅を建てるならオギ建設へ

吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅工務店のオギ建設

EVENT & NEWS

2021年12月6日

オギ建設では耐震等級3+制震性能が標準仕様な理由

吹田市 摂津市 北摂で注文住宅・リフォームのオギ建設です。

阪神大震災や東日本大震災など大地震は冬に多いと言う印象があります。
実際は冬に大地震が多くなっていると言う科学的根拠はないそうですが、阪神大震災の記憶が記憶の深いところに刻み込まれているのかもしれません。

冬が本格化する前に地震についてもう一度考えて見たいと思います。

 

 

耐震性能:地震に耐える家

震度7が熊本地震での被害の写真

 

耐震等級3の住宅では耐震等級1や2の家よりも以下の点で強化されています。

  • 壁を強化されている。モノコック工法により面の力で揺れから住宅を守る力が強化されています。
  • 床が強化されている。床部分にも構造用合板などを使用し、揺れにくくするよう強化されています。
  • 柱と梁、土台の接合部が強化されています。耐震金具が増えることで
  • 基礎を強化する。耐震等級3と耐震等級1ではコンクリートの量や厚さも強化されています。
  • 柱や梁など構造材が増える。構造を支える木材も増えます。

 

耐震等級3は地震保険が割引率50%に
新築時に入る火災保険に付随して地震保険に入られると思います。
保険金額によっても変わる地震保険代も耐震等級3なら半額になります。それほど地震にたいして損傷率が低いとも言えます。

 

 

制震性能:建物の揺れを抑えて被害を減らす。

オギ建設では制震性能を持つ粘弾性体のテープを標準仕様で使用しています。
万が一の時に制震テープによって最大1/2に揺れを軽減することで、住宅への被害を最小限に抑えることができます。

 

 

今年はコロナ禍で自然災害が少ない年だったけど油断は禁物

地震は忘れたころにやってくるのではないか。
その恐れは準備をすることで払拭できると考えています。

コロナ禍が落ち着きを見せたこの時期だからこそ、油断してはいけないように思います。
12月3日に和歌山県北部で震度5弱がありましたが、油断してはいけないとジャブを打たれたような気がします。

お家づくりをお考えの方は万全の地震対策をお考えいただくチャンスでもあります。ぜひ、地震に対してもお考え下さい。

 

オギ建設は地震に少しでも不安を感じる方に安心できる提案をご準備しております。

===================================

オギ建設はこの3つのコンセプトを軸に、お一人お一人とじっくり話し合い
お客様にとって『ぴったりな家づくり』を総デザインします。
『長く永く幸せに暮らしていただく』ために・・。

===================================

 

コンセプト▷

施工事例▷

 

 

お家づくりのイベント情報を発信しています。
https://www.instagram.com/so_design_ogikensetsu/?hl=ja

インスタでお家づくりの疑問解決を情報提供しています。
https://www.instagram.com/so_design_ogikensetsu02/?hl=ja

 

北摂エリアでの高気密高断熱 注文住宅
標準仕様で HEAT20 G2の家づくり

上質デザイン住宅 オギ建設
〒564-0012 大阪府吹田市南正雀2丁目4-5
TEL:06-6319-1019

 

お問い合わせ
お問い合わせ
オンライン相談オンライン相談