吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅専門工務店のオギ建設

吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅専門工務店のオギ建設

吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅専門工務店のオギ建設
吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅専門工務店のオギ建設

EVENT & NEWS

2021年11月11日

HEAT20 G2グレードで寒すぎる寝室をおさらば!

突然ですが、皆様の就寝中の室温は何℃ですか?
一昨年の2月に発表されたスマートウェルネス住宅等推進調査委員会 研究企画委員会 調査・解析小委員会では以下のように発表されています。

寝室の平均温度は12.6℃なのだそうです。
皆さまの寝室は平均温度12.6℃よりも低いでしょうか?

四季のある日本であって冬は寒いものですが、実は寝室がこの温度になってしまうことには健康に大きな被害があると言われています。

 

 

WHO(世界保健機構)が各国に「暖かい家にするように」勧告

2018.11月にWHO暖かい住まいと断熱について勧告がありました。

1.冬季室温は18℃以下にならないように
2.低い室温では呼吸器系・心血管疾患と死亡リスクがある。

と世界各国に勧告しています。
もちろん日本も勧告をうけてはいるはずなのですが、それほど知られていないのではないでしょうか。

 

 

 

 

国の断熱基準では足りない。

デザインや間取りに目がいきがちなお家づくりでは新しい家ならきっと暖かいのだろう。と期待しているかもしれません。

しかし残念ながら現行法では国で断熱の最低基準と言うものはありません。
先進国なら定められている断熱最低基準が残念ながら決められていません。

日本では代わりに住宅性能表示制度と言うものがあって、あくまで任意の断熱ランクと言うものをつくっています。

平成12年4月1日と2000年に作られたこの住宅性能表示制度はお家の通信簿とも言える評価をつくりました。

10分野32項目にわたって任意で通信簿をつくることができるようになりました。
耐震など劇的に改善した良い制度なのです。断熱性については省エネ性・断熱性は等級4が最高等級となっています。断熱性をしめす単位(UA値)は0.87

ただ、この最高等級という言葉をそのまま鵜吞みしてはいけません。
実は相当低い性能なのです。

近いうちに最高等級は5に創設されると言われています。
断熱性をしめす単位(UA値)は0.6の予定だそうです。

実はまだこれでも低いと言われています。

 

 

 

 

等級4とHEAT20 G2の差について

 

HEAT20 G2の断熱性をしめす単位(UA値)は0.46です。
次世代の最高等級よりもまだ良い性能と言えます。

では等級4とHEAT20 G2グレードの差を比較すると

 

エネルギー消費(冷暖房費)が半額に

HEAT20G2グレードは現在の一般的な新築住宅よりもエネルギー消費量が半分になると言われています。間違いなく電気代はやすくなり、ランニングコストが少なくなります。

 

冬季健康被害に問題がでる割合

15度未満は健康被害が出る可能性があると言われています。
WHOは18℃と言っているので15℃でもまだ足りないかもしれませんが、住宅性能表示制度の最高等級4であっても新築住宅であっても冬の約30%が15度未満になると言われています。

 

断熱最高等級4は8℃を下回らない家。。。いや、寒いでしょう💦

気温8度の服装とGOOGLEで調べてみるとこんなもの見つけました。
https://article.osharetenki.jp/articles/14908

東京では2〜3月と12月頃の外気温がこの8℃なのだそうです。外と同じ温度ということは室内にいてもコートを羽織らないといけない温度になるのだそうです。

この8℃にはならないようにする断熱等級でいいわけないですよね。

 

 

 

新築でもリフォームでもHEAT20 G2グレード

オギ建設では新築でもリフォームでもHEAT20 G2グレードにすることができます。
温熱環境はすこし難しく後回しにされてしまうことが多々あることですが、
健康にも関係し、冷暖房費にも関係する断熱性能。

良いデザインの住宅には良い断熱性能が必要です。

良い性能でお家を建てれば、大きな吹き抜けでも温度差がなく、足元も寒くないお家にすることができます。

なにより自分のために断熱性能について真剣に検討していただけましたらと思います。
わかりにくい点も多いと思います。お気軽にご相談いただけましたらと思います。

 

 

 

 

===================================

オギ建設はこの3つのコンセプトを軸に、お一人お一人とじっくり話し合い
お客様にとって『ぴったりな家づくり』を総デザインします。
『長く永く幸せに暮らしていただく』ために・・。

===================================

 

コンセプト▷
https://ogikensetsu.co.jp/3concept/

施工事例▷
https://ogikensetsu.co.jp/works-all/

 

 

お家づくりのイベント情報を発信しています。
https://www.instagram.com/so_design_ogikensetsu/?hl=ja

インスタでお家づくりの疑問解決を情報提供しています。
https://www.instagram.com/so_design_ogikensetsu02/?hl=ja

 

北摂エリアでの高気密高断熱 注文住宅
標準仕様で HEAT20 G2の家づくり

上質デザイン住宅 オギ建設
〒564-0012 大阪府吹田市南正雀2丁目4-5
TEL:06-6319-1019

CONTACT
お問い合わせ
お問い合わせ
オンライン相談オンライン相談