吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅専門工務店のオギ建設

吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅専門工務店のオギ建設

吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅専門工務店のオギ建設
吹田市・摂津市・北摂で注文住宅をお考えなら上質デザイン住宅、注文住宅専門工務店のオギ建設

EVENT & NEWS

2021年4月18日

ZEH基準住宅(ゼッチ)を超える住宅について

吹田市 摂津市 北摂で注文住宅を建てるならオギ建設です。
地球環境に優しい暮らしの実現に向けて、「住宅の省エネルギー化」が最重要課題のひとつになっています。

その中でもっとも有名なものがZEH(ゼッチ)基準ではないでしょうか。ZEHの解説とともにZEHを超えるオギ建設の断熱基準について紹介していきます。

ZEHとは? ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

ZEHとは、高い「断熱」性能をベースに、高効率機器やHEMSによる「省エネ」、太陽光発電などによる「創エネ」を組み合わせることで、住まいの年間一次エネルギー消費量が正味おおむねゼロになる住まいです。

ベースとして断熱性能が高性能であることが必要になります。
具体的な断熱性能は次世代省エネ基準UA値0.87よりも2割以上改善されたZEH基準(6地域) UA値 0.6+「省エネ」+「創エネ」

ZEH基準と省エネ基準の比較(資料:環境共創イニシアチブ「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業 調査発表会2016」

 

ZEHを超えるZEH+(ゼッチプラス)

ZEH+は従来のZEHよりも性能の良い住宅です。
よりハイグレードなZEHです。
国が定めるグレードでは最高ランクになります。

断熱性能をより改善する必要があります。

断熱性能(外皮基準:UA値)
ZEH基準(6地域) UA値 0.6
ZEH+基準(6地域) UA値 0.5
HEAT20G2グレード UA値 0.46

次世代省エネ基準よりもZEH基準(6地域)ならば暖房負荷削減率は39.4%となり、よりハイグレードなZEH+基準(6地域) ならば暖房負荷削減率は54.0%となります。

UA値が0.1変わることで、大きく住宅性能が上がります。
ちなみにオギ建設の標準仕様はHEAT20 G2グレード言われるZEH+を十分にカバーするグレードです。

 

ZEH+は高い断熱性+認証済みHEMS+EV等連携

ベースに高い断熱性能の住宅に家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量をモニター画面などで「見える化」したり、家電機器を「自動制御」するHEMSと電気自動車のEV等連携するとZEH+となります。

高性能な住宅をお考えの方は増えているように思います。
設備費用等が高くなるのでZEHがすべていいのか。
本当に皆様の暮らしにあっているのか。

一緒に考えませんか。
補助金等の資料をご準備してお待ちしおります。

CONTACT
お問い合わせ
お問い合わせ
オンライン相談オンライン相談