オギ建設のリフォーム

「リフォーム」に、どんなイメージを
お持ちですか?

「リフォーム」と聞いて、どんなことが思い浮かぶでしょうか?
一概にリフォームと言っても、キッチンやトイレ等の部分的なものから
耐震補強、全面的な大規模リフォーム(リノベーション)等
お客様のニーズによって様々な形のリフォームがあります。

昨今では震災の影響による耐震性の見直しなど
リフォーム需要の増加にともなって、
一般の工務店とは違いリフォームを専門に請け負う業者も増えています。
ピンポイントな需要にとってはそういった専門業者というのも
コストパフォーマンスという点では魅力的かもしれません。

しかしリフォーム専門業者というのはリフォームのみを請け負うため
一般の工務店に比べて新築の施工経験に乏しいことが多いのが実情です。

「新築」を建てるつもりで、
リフォームを

「新築」を建てるつもりで、リフォームを

リフォームが必要な家といっても、当然ですが元々は新築として建てられた家です。
そういった家が30年、40年、場合によってはもっと長く歳月を経て、
住まい主のライフスタイルの変化や家族構成の変化、時代の変化など様々な変化を理由に、
家にも変化を与えるのがリフォームです。

ですが当然ながらただ変えればいい、ということではありません。

家というのは本来、施主様の生活はもちろんのこと、土地の特性や気候、地域の文化や風土など
「なぜそこに、その形で建てられたのか」という理由を必ず持っています。

オギ建設は地域密着の工務店として新築・建て替えをメインに施工していますので、
既存の建物でも新築として建てられた際のニーズをまずしっかりと理解した上で
お客様の生活における実情と要望を適切に把握し、
現代において相応しい間取りや設備を取り入れたリフォームに着手します。

さらに、リフォームをきっかけに家の構造を見直すことも重要です。
リフォームする家というのは当然ながら30年以上前に建てられた住宅が多く、
その基礎構造に欠陥やダメージがあった場合、
しっかりとチェックし補修、補強できるのがリフォームのメリットでもあります。
そういった基礎構造に関する知識、ノウハウも、豊富な新築施工実績を持つ工務店に任せれば安心です。

オギ建設は安心の
「LIXILリフォームネット」
施工パートナーです

オギ建設は、LIXILリフォームネットにおける地域のリフォームパートナーとして登録されているほか、
住まいに関するあらゆる悩みを数値化して診断する「ココエコ診断」が可能な施工店として、
社長自身がココエコ診断士となり住まいのお悩み解決をサポート致します。

「LIXILリフォームネット」について詳しくはこちら