コンセプト

So Design ! オギ建設

オギ建設は昭和44年の創業から45年間、地域密着・注文住宅専門工務店として、
地元である大阪で主に吹田市・摂津市・茨木市における
注文住宅の新築や建て替え・リフォームを手掛けてきました。

当社のような工務店における注文住宅・リフォームのいいところは、
その家族にとって『ぴったりな家づくり』が出来ること。
同じ家族がいないように同じ家はない、また、同じ間取りや予算もないのです。

オギ建設はあなたとあなたの家族にとって『ぴったりな家づくり』を3つのコンセプトで『総デザイン』します。

So Design! 3つのコンセプト

住環境のデザイン

住環境のデザイン

『目に見えない』耐久性や断熱気密性といった建物構造の性能は
耐震や住み心地、また光熱費等に大きな影響を与えます。
完成してからでは変更することが難しいこの基本性能をまず高めることが大切です。

『目に見える』外見のデザインはもちろんですが、
この『目に見えない』住宅性能をまず
地域の環境や気候、またお客様のライフスタイルや合わせて
デザインすることが最重要課題であると我々は考えています。

オギ建設の家づくりについてさらに詳しくはこちら

内・外観のデザイン

内・外観のデザイン

『目に見える』流行は、いずれ時代とともに色褪せ、 また次の流行がやってきます。
時代に流されない、長く飽きのこない家。
古くなればなるほど味わい深い質感。
そういった『不変の形』こそが本当のデザインだと考えます。

オギ建設では、『シンプル』『ナチュラル』『キューブ』といった3要素を全てのデザインの基本とし、
そこからお客様に合ったデザインを追求し、一緒に作り上げていくことを大切にしています。

  • シンプルSIMPLE

    シンプルで飽きのこないデザインであること。派手な装飾やデザインを加えていくのではなく、不必要なものはできるだけ省き、無駄を取り除くことでそのもの本来の美しさやその質感が際立ちます。『単純』ではなく、『飾らない』という意味のシンプル。その時の流行に流されず、長く愛されるデザインを目指します。

  • ナチュラルNATURAL

    ありのままであること。また自然素材を使い、自然に調和するデザインであること。例えば使用する自然素材には敢えてあまり手を加えず、無塗装にこだわります。だからこそ古くなっても経年劣化などを楽しむことができ、次第に味が出てきます。またお客様にはご自身で、家具などを置くことでそれぞれの『色』を加えていただきたいと思っています。

  • キューブCUBE

    歪な形ではない、四角い形を基本としたデザインであること。デザイン性を追求しすぎるあまり、住宅としての性能を損なうような形になってしまっては意味がありません。建てる土地の形にもよりますが、オギ建設のつくる家は四角い形をまず基本としています。シンプルな四角い家は材料に無駄がなくコストを抑えることができ、またメンテナンスのしやすさや耐震性の面においても優れています。

生活のデザイン

生活のデザイン

同じ家族がないように同じ家はない。
家族構成、生活習慣、将来の 必要資金、機能美の感覚。
人それぞれ暮らし方、考え方は異なります。
機能性を追求した家事動線。子供たちの成長、介護といった10年15年後を考えた間取り設計。
住宅ローンを含めた将来のための資金計画。
家を考えるとは人生そのものを考えることなのです。

それぞれのライフスタイルに合わせた家づくり

自分のライフスタイルを、自分仕様にデザインする。
オギ建設ではそんなこだわりを実現していただくため、お客様の生活習慣や趣味、ライフスタイルの細部に至るまでをお聞きし、日々の生活に取り入れるべく家づくりに反映させる。つまり『ライフスタイルの視覚化』を提案します。
例えば、料理が好きなら洗練されたクリエイティブなキッチンと、作ったお料理を美味しくいただくダイニング。音楽が好きならこだわりの音質を奏でるスピーカーと、心地よく音楽に浸ることのできる防音の専用空間。アウトドアが好きなら様々なアイテムを収納し、さらに眺めるだけでも心躍るようなインテリア空間を。その他にもそれぞれのお客様に合わせたご提案が可能です。
オギ建設ではそんなこだわりを具現化するお手伝いをすべく、様々なライフスタイルを日夜研究しています。また、ただ好きなことを形にするだけでなく、地元大阪の地域性を考慮した間取りや空間づくりをすることも大切です。
そんな徹底的にこだわりぬいた家づくりができるのも、地域密着の工務店である我々の強みです。

オギ建設はこの3つのコンセプトを軸に、
お一人お一人とじっくり話し合い
お客様にとって『ぴったりな家づくり』を
総デザインします。
『長く永く幸せに暮らしていただく』
ために・・。